HOMEひまわり証券の審査について

ひまわり証券の審査について

ひまわり証券の審査を調査してみました。
いろいろ問い合わせたり検索した結果、
その審査基準は明確に示されています。

■審査基準
1.外貨建商品6ヶ月、株式取引3ヶ月、証拠金取引(信用取引、先物・オプション取引、外国為替証拠金取引、商品先物取引)のいずれかのご経験があること。※ただし投資経験がないお客様でも、入門講座を受講していただき、口座開設申込時に行われる診断テストに合格していただければ問題ありません。(「入門講座」は口座開設申込の手順に含まれています)

2.お申込みの段階で金融資産が50万円以上あること。 ※金融資産とは、銀行預金や株式、投資信託、債券などを指します。

3.外国為替証拠金取引における仕組みとリスクを十分にご理解し、自己の責任と判断においてお取引いただけること。

4.当社の外国為替証拠金取引における口座開設に必要な契約書類の内容をご理解・ご同意の上、お申込みいただけること。

5.お客様が20歳以上75歳以下であること。

6.お客様と当社が常時連絡を取れる状況にあること。

7.お客様が外国為替証拠金取引を取扱う業者の役職員・従業員等に該当しないこと。

8.お申込みの際、お客様の氏名、住所、電話番号、生年月日、職業等、当社の定める事項が正しく記入あるいは入力されていること。

■学生の審査
学生の方でもある程度の資産と経験があれば開設可能です。
ただし20歳以上の方に限ります。未成年の方はお断りしています。

■主婦の審査
FXの取り扱い業者に勤務の方以外は、口座開設基準とは直接関係ございません。

■無職の方の審査
FXの取り扱い業者に勤務の方以外は、口座開設基準とは直接関係ございません。

■無収入の方の審査
詳しい審査基準はお答えしかねます。

■ブラックリストの方の審査
詳しい審査基準はお答えしかねます。


ひまわり証券は口座開設審査基準を明確に示しています
株式や先物の取引経験が最低でも3ヶ月以上あり、
50万円の資産を有する20〜75歳のかたであり、
きちんと連絡が取れ、FXに関係ない職業であることです。
これだけきちんと分かる業者は数少ないです。

申告するのに悩む投資経験や保有資産の基準がわかっているので
申告する際には、取引経験3ヶ月以上、保有資産50万円以上にできるように
自分の状態を改善しておきましょう。

また職業によって審査に落とすようなことがないことを明確にしており、
FX関係の仕事に就いている人以外は職業がなんであっても大丈夫です。
これだけ基準が明確になっているので、かなり審査に通りやすい業者です。


>>ひまわり証券の詳細へ

審査に躊躇する人へオススメのFX会社

取引高No.1:DMMFX

DMM FXは初心者向け

迅速な口座開設
フォーランドを超える
最高水準スワップ金利は
FX業者でもNo.1

狙い目:ライブスター証券

アイディーオー証券株式会社

格安コスト業者
それが使えるFX業者
顧客獲得に熱心なので
口座開設審査OK

FXをする軍資金がないなら

FXをする軍資金がない方は、口座開設するだけで現金がもらえるキャンペーンを利用しましょう。強者はキャンペーンで50万円を稼いでいますよ!
→ FX会社のキャンペーン情報