HOME虚偽の内容

審査に落ちる理由:虚偽の内容

FX会社の審査は口座開設をするときに氏名、住所、職業、保有資産などを自己申告します。
ここの内容が虚偽の場合、もちろん口座開設をすることはできません。
特にメールや電話など、連絡がつかない場合は絶対にNGになります。

当然ですよね。

しかし項目によっては多少誇張しても大丈夫です。
こういった虚偽の内容については
バレるところとバレにくいところがあります。

例えば住所、氏名、年齢は本人確認書類を送るために
虚偽の内容を入力すれば一発でバレてしまいます
これを偽るには偽装した本人確認書類が必要です。
そんなのを用意するのは難しいですし、そもそも犯罪です。
よって住所、氏名、年齢を偽ることなどできません。
したがって年齢をごまかせない20歳未満の未成年の方は
ほとんどすべてのFX業者には口座開設できません。

ですが金融資産や投資経験は基本的は自己申告です。なので、いくらでも誇張した情報を書くことはできます。FX会社は探偵ではありませんし、1人1人調べるような手間がかかることもしないため、実質的に書いたもん勝ちになっています。あまりオススメしませんが、50万円あるのを80万円としたり、年収200万なのに300万と多少誇張した申告をしても大丈夫でしょう。

DMM FXは初心者向け
一番のオススメは初心者に人気のあるDMMFX!取引高No.1!
口座審査もむちゃくちゃ優しい。拒否を聞いたことがない!

アイディーオー証券株式会社
優良なスペックのアイディーオー証券
みんなのFXが詐欺に思えるほど、良心的な低スプレッド!

審査に躊躇する人へオススメのFX会社

取引高No.1:DMMFX

DMM FXは初心者向け

迅速な口座開設
フォーランドを超える
最高水準スワップ金利は
FX業者でもNo.1

狙い目:ライブスター証券

アイディーオー証券株式会社

格安コスト業者
それが使えるFX業者
顧客獲得に熱心なので
口座開設審査OK

FXをする軍資金がないなら

FXをする軍資金がない方は、口座開設するだけで現金がもらえるキャンペーンを利用しましょう。強者はキャンペーンで50万円を稼いでいますよ!
→ FX会社のキャンペーン情報